日本消費者法学会第13回大会シンポジウム

Description

日本消費者法学会第13回大会シンポジウム
(オンライン開催)

【テーマ】
デジタルプラットフォームと消費者の保護――消費者法における新たな法形成の課題

【日 程】

2020年11月8日(日)13時00分開会 17時30分頃終了予定

【参加費】

無 料

【大会次第】

《報 告》
① デジタル市場の健全な発展とプラットフォームに関する消費者関連ルールの形成
 鹿野菜穂子(慶應義塾大学)
② 実務からみたデジタル・プラットフォーム取引に関する問題提起
 板倉陽一郎(弁護士)
③ 消費者視点からみたデジタルプラットフォーム事業者の法的責任
 中田邦博(龍谷大学)
④ 規制戦略論からみたデジタルプラットフォーム取引
 原田大樹(京都大学)
⑤ デジタルプラットフォームと個人情報の保護
 栗田昌裕(名古屋大学)
⑥ デジタルプラットフォームと消費者の権利――競争法と「信頼(trust)」の観点から
 林秀弥(名古屋大学)
⑦ デジタルプラットフォーム取引における紛争解決上の課題
 垣内秀介(東京大学)
⑧ デジタルプラットフォーム取引に関するルールの比較法的考察―― EU法を中心に
 カライスコス アントニオス(京都大学)

《ディスカッション》
 コメンテーター 河上正二(青山学院大学)
  ※コメントの後、お寄せいただいた質問をもとに質疑応答

以上の報告の予稿は、「現代消費者法」48号に掲載しています。
Sun Nov 8, 2020
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
大会参加券(一般参加)
Organizer
第13回大会
58 Followers

[PR] Recommended information